車の修理代のためにカードローンを利用しました

バナー

車の修理代のためにカードローンを利用しました

今年に入ってから急に車の調子が悪くなったので修理の見積もりを取ると、どうやら修理に25万円ほど掛かるということでした。

給料も減少傾向で貯金も乏しくどうしたものかと考えていましたが、銀行のATMの前に貼られている宣伝のポスターが目に入ってきました。

それは銀行が提供しているカードローンの宣伝広告でした。申し込みは24時間受け付けで、最高800万まで、最速で30分ほどでローンの融資が可能などという魅力的な宣伝文句が並んでいます。


そういえばテレビのCMでも見掛けたことがあるような気がしました。


それで、金策に困り果てていた私は、思い切ってこのカードローンに申し込んでみることにしました。

不安を感じながら申し込み受け付け電話番号に電話を掛けてみると、感じの良い声の方が電話で応対して下さいました。

必要事項を尋ねる質問に順番に答えていったわけですが、そうした質問の中には、ローンの用途や目的を尋ねる質問もありました。

その際には正直に車の修理代が必要なため、借り入れることにしたと率直に答えました。一連の質問が終わり、収入を証明する書類をFAXで送って欲しいと言われたので、とりあえずすぐに電話を切って、源泉徴収票を送信いたしました。すると、30分足らずで審査結果を知らせる電話が掛かってきました。
その連絡の電話は、無事に審査を通過したことを知らせるものでした。その後の手順として、銀行の店頭にあるカードローン用の無人契約機のATMに行き、残りの手続きを行なう必要がありました。
それで、人目を気にしながら無人契約機に入り、受話器から聞こえる係りの方の指示に従って、運転免許証のスキャンや暗証番号の設定などの入力を順番に済ませると、最後にローンのカードが取り出し口から出てきました。

このようにして、簡単な手続きで即日融資を受けることができました。

現在は毎月1万円ずつ返済を行なっており、車も快調に走っています。












Copyright (C) 2014 車の修理代のためにカードローンを利用しました All Rights Reserved.